独身女性の仕事・職場

MENU

独身女性の恋愛サポート

気になる恋愛ツールをお選びください

SNS/ 婚活/ お見合い/ 合コン・街コン

30歳過ぎての仕事・職場環境はどうなのか?

30代・40代過ぎの独身女性の職場環境について紹介します。

 

民間企業の場合、一昔前まで、20代の内に寿退社するのが通例になっていましたが、最近では女性の生涯未婚率が上昇傾向にあり、30代・40代でも独身の女性が増えてきました。

 

さらに、女性でも職場・仕事に身を捧げる人が多くなってきて、管理職のポジションに女性が就くのはおもはや当たり前の光景になりました。

 

生涯独身で働く女性に人気の仕事・職場とは

 

女性が生涯独身を決意して、一人身の老後を考えた時に大切になってくるのが、老後に必要は資金・仕事の収入だと思います。

 

男女の差別が撤廃されたと言われた現在ですが、実際には女性より男性の方が仕事・出世において有利になるケースは多いのです。

 

これは男女の平等性が高いと言われる、公務員の人事世界でも同様です。公務員の行政職員のトップ階級に当たる事務次官のポストに女性が就任した例は過去に厚生労働省で2回だけ、その他多数の省庁では、女性が事務次官のポストに就任した例は無く、局長階級まで登りつめれば話題になるくらい、女性の官僚世界は厳しいようです。

 

当然、民間企業でもそのような傾向があるのは確かです。ただ、年々見直されてきているので、女性の仕事・職場での労働環境はよくなってきています。

 

上記で国家公務員の人事を述べましたが、公務員の場合は官僚の世界を除けば男性・女性の出世・給料はほぼ同等といってもいいでしょう。特に地方公務員であれば、同期の男性・女性職員の給料はほとんど一緒です。年々給与削減が行われていますが、多くの自治体で平均年収600~750万円程度を維持しています。更に退職金も今後、大きな変動が無い限り2500万円程度受け取ることができるの女性にとっては相当恵まれた職場だと思います。

 

40代前後の女性で年収700万円程度の稼ぎがある人は結構珍しいですかね。

 

その他、看護師、介護士等もおすすめ。

出会いSNS PCMAX(PCマックス)

独身女性の仕事・職場関連ページ

独身女性の焦り
独身女性の結婚に対する焦り・プレッシャーについて
独身女性のイライラ
独身女性のイライラ・怒りっぽい人について
独身女性は売れ残り?
独身女性が売れ残りにならない方法
独身女性は差別される?
独身女性・独身社員の差別問題について
独身女性の抱える悩み事
独身女性の抱える老後の悩み後について
貧乏の独身女性
貧乏の独身女性が婚活する方法
独身女性は惨め?
独身女性は周囲から惨めと思われる?